活性酸素を減らす

活性酸素って?

活性酸素とは、空気を吸い、その酸素を利用し体内で代謝が行われる段階で必ず発生します。

エネルギーを作る段階で水素と結合し水となり、体外へ排出したり、体内に侵入した細菌などを取り除いたりします。

しかし、過剰に発生すると体内の細胞を酸化させ、老化や病気の原因となります。

活性酸素の働き

活性酸素は体には、必要なものです。何故なら、前述のとおり病原菌や有害物質を破壊してくれる働きをするためです。

活性酸素が通常の量で働く分には問題ありません。

活性酸素が多く発生した場合は抗酸化成分という活性酸素を減らしてくれる物質も体内で生成されるので問題ありませんがそれを上回る過剰な発生する場合は、健康な細胞や細胞壁を破壊します。




活性酸素の種類

活性酸素には、4つの種類があります。

■スーパーオキシドラジカル

最も大量に発生するタイプで、激しい運動やストレスを避けることが大切です。

■過酸化水素

オキシドールは過酸化水素であり、その毒性を生かして消毒や殺菌に使われます。

スーパーオキシドラジカルと水から生成されます。

■一重項酸素

放射線や紫外線を浴びて体内で大量に発生します。

■ヒドロキシラジカル

過酸化水素が体内の鉄や銅との金属イオンに反応して生成され最も酸化力が強い活性酸素。遺伝子や細胞を傷つけ発がんの原因になる物質。

活性酸素の発生する事象

活性酸素が自然に発生するほかにも、過剰に発生する場合があります。



■タバコの吸い過ぎ

ニコチンやタール等が体内に入ると白血球がこれを異物と判断し、撃退しようとして活性酸素を大量に作り出します。

■お酒の飲みすぎ

アルコールには活性酸素を除去する作用があるが、体内に入ったアルコールが肝臓でアセトアルデヒドに分解されるときに活性酸素が発生します。

■運動

呼吸により、活性酸素が増えるため運動で呼吸数が増えることにより活性酸素も増えます。

逆に運動により、SODやカタラーゼ等の抗酸化物質も運動により作られますが年齢とともに、その量は減少していくため抗酸化物質を活性酸素が上回らないように激しい運動はなるべく避けたほうがよいでしょう。

■大気汚染

大気汚染により有害物質が体内に入りこんでくると、白血球が異物と判断し大量の活性酸素が作られます。またコラーゲンや繊維組織が酸化し、潤いが失われシワの原因になります

■紫外線

紫外線を浴びると体を守るために活性酸素が増えます。皮膚で活性酸素が発生しシミとなります。シミなどの肌トラブルはこれが原因だと言われている。

■ストレス

ストレスから体を守ろうと副腎皮質ホルモンが分泌され、分泌と分解の過程で活性酸素が生成されます。

ほかにも「油分の多い食事」や「たくさんのコレステロール」、「食品添加物」を体内に取り入れた場合に同じように体を守るために活性酸素が生成されます。

活性酸素を減らす食材

活性酸素を減らすためには、上記の過剰に活性酸素を発生する要因を取り除くため生活習慣を見直すことと抗酸化成分の食材をとることをお勧めします。









■バナナ

アミノ酸やビタミンの宝庫であり、食物繊維がたくさん含まれているため抗酸化作用が高い食材です。毎日バナナ1本を食べてください。

■カボチャ・ニンジン

緑黄野菜はカロチンが含まれているため抗酸化作用が高い。

■キャベツ

あまり体に良い食材として、名前があがることがないが実は野菜の中で一番抗酸化作用が高い。春の熟していない巻きの緩い若いキャベツが圧倒的に抗酸化作用が高い。

また、ほうれんそう、ブロッコリー、ケールも抗酸化作用を持っている食材である。

■ニンニク・ショウガ

ニンニク、ショウガ、ネギ、セロリの香味野菜は抗酸化作用が高いことで知られている。毎日の食事に加えることをお勧めします。





■蕎麦

蕎麦には、ルチンという抗酸化成分が含まれているため、蕎麦をよく食べる人は長生きすると言われています。

■大豆

大豆に含まれるイソフラボンも抗酸化作用が高い成分です。大豆も美容と健康に効果大の食材です。味噌、納豆、豆腐とお好みのもので毎日食事に加えてください。

■緑茶

抗酸化作用が高いポリフェノールが含めれている飲み物として紅茶、ウーロン茶、コーヒー、ココアがありますが、ポリフェノール以外にカテキンという抗酸化成分が含まれているのが緑茶です。緑茶が一番抗酸化作用が高いと言われています。

毎日の飲み物として、摂取してみてください。









■ベリー類

ブルーベリーやラズベリー、レッドレズベリー、ブラックベリー、イチゴはポリフェノールが豊富に含まれており、抗酸化作用が高い食材と言われています。毎日のデザートに召しあがれ。

■アボガド

ビタミンCやビタミンEが含まれているため、肌の老化やシワ、シミを予防する。また、ビタミンB群、βカロテン、鉄分がバランスよく含まれており、高い抗酸化作用を保持している食材と言えます。

■アーモンド

脳の機能が高まるオメガ脂肪酸やビタミンEが豊富、また含有量がダントツ高いため生のアーモンドを食べることをお勧めします。

以上の抗酸化成分の食材を毎日の食事に取り入れ、活性酸素を減らし、いつまでも健康で若くいて、アンチエイジングに努めてください。